03/07/2019 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 G20サミット出席と日本訪問を終了

 1日夜、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、G20大阪サミットと日本訪問を成功裏に終えてハノイに到着しました。
フック首相 G20サミット出席と日本訪問を終了 - ảnh 1
今回のG20サミットと日本訪問の場で、フック首相は、多国間と二国間の外交活動及び貿易投資・草の根外交活動を含む合計で60の活動に参加しました。
G20大阪サミットの特別ゲストとして招かれたフック首相は、サミットのすべての会議に出席し、サミットの共同宣言案に意見を述べました。また、サミットを機に、フック首相は、中国、ロシア、アメリカ、フランス、韓国などG20加盟国の指導者らの他、国連事務総長や、WHO世界保健機関の事務局長、WB世界銀行とADBアジア開発銀行の総裁などと会見を行いました。これらの会見で、各国と国際組織の指導者らは、国際社会におけるベトナムの威信と役割を高く評価し、ベトナムとの協力関係をさらに促進させたいとの考えを示しました。
一方、フック首相は日本を訪問中、安倍首相と首脳会談を行いました。会談で、フック首相は、「ベトナムは常に、日本を最も重要なパートナーとみなしている」と強調しました。両首相は、日本のODA政府開発援助によってベトナムで実施されるプロジェクトの効果向上を図るため、残された問題解決に緊密に協力するとともに、PPP官民連携方式による協力を促進させることで一致しました。
また、日本訪問を機に、フック首相は、自由民主党、日越議員友好連盟の代表、千葉県知事などと会見するなど、日本の大手企業の代表との対話を行い、ベトナム日本投資促進会議に出席しました。
ソース:VOV