30/05/2016 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 日本訪問を成功裏に終了

29 日午前、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、ハノイに到着し、日本公式訪問とG7主要国首脳会議におけるアウトリーチ会合への出席を成功裏に終えま した。

G7首脳会議におけるアウトリーチ会合では、フック首相は、演説を行い、ベトナム東部海域(南シナ海)の平和・安定・航行の自由に対するG7の懸念 を共有しました。フック首相は関係各国に対し、1982年国連海洋法条約を始め国際法に従って紛争を平和的に解決し、DOC=海上行動宣言の遵守、 COC=海上行動規範の早期作成、及び、信頼醸成を強化するよう呼びかけました。
G7 首脳会議を機に、フック首相は、各国や国際組織、日本企業の指導者と会見・会合を行いました。これらの席で、フック首相は、ベトナムは常に、信頼たる友人 及び責任あるパートナーとして世界各国との協力関係の強化に取り組んでいると明らかにしました。また、ベトナムが2020-2021年期の国連安全保障理 事会非常任理事国、及び、2017-2021年期のユネスコ国連教育科学文化機関の事務局長に立候補することを応援するようとの希望を表明しました。

G7 首脳会議におけるアウトリーチ会合後、28日午後、フック首相は東京へ向かい、日本を公式訪問しました。安倍首相との首脳会談で、両首相は、ベトナムと日 本の広範な戦略的パートナーシップをさらに全面的かつ実質的に発展させるための方策と具体的な措置について一致しました。
ソース:VOV