11/12/2020 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 在ベトナムEU代表団団長と会見

(VOVWORLD) - ベトナムとEU欧州連合の関係樹立30周年にあたり、10日午後、政府本部で、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は在ベトナムEU代表団団長を務めるPier Giorgio Aliberti 大使と会見しました。

会見で、フック首相は、この30年、双方の協力は多くの分野において効果的に展開されていると述べ、その中で、今年の8月に発効したベトナムEU自由貿易協定は双方の協力にとってとても重要な節目となったと強調しました。

一方、Aliberti 大使は、「この協定は双方の協力をさらに促進させるための「高速道路」かのようである」と述べ、この協定により、EUへのベトナムの農産物と水産物の輸出が一段と進められていると明らかにしました。また、EUの企業によるベトナム進出を推進させるための幾つかの提案を出しました。フック首相は、これらの提案を受け入れ、できるだけEUの投資家に便宜を図ると強調しました。

この機に、フック首相は、ベトナムが2020年のASEAN議長国を成功裏に務めたことにはEUの大きな支援があったとの感謝の意を表明するとともに、ベトナムが2020年から2021年期の国連安保理非常任理事国を成功裏に務めるために、EUの支援を引き続き頂きたいと述べました。そして、EUが、ベトナム東部海域(南シナ海)問題解決について1982年の国連海洋法条約をはじめ法の支配という原則を支持していることを歓迎しました。