09/09/2017 13:36 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:「HCM市で特別な政策を」

近年、ホーチミン市は、国の発展事業にけん引役を担っています。

6日、政府本部で、グエン・スアンフック首相はホーチミン市党委員会と会合を行い、2020年までの同市の発展計画の実施状況について話し合いました。

席上、フック首相は同市が収めてきた成果を高く評価し、その中で、ホーチミン市が国の経済センターと南部地域の重点的経済地区となっていることや、民間経済セクターをはじめとする企業の発展事業とスタートアップが多くの成果を収めていること、イノベーションが効果的に進められていること、国家予算への貢献が増加していることなどを取り上げました。

また、フック首相は、「ホーチミン市は文化・医療・教育の中心地ともなっている」とした上で、「ホーチミン市の今後の発展や、その影響力の向上、他の地方との協力の促進などを目指し、同市を対象に特別な政策をとる必要があるとの見方を示しました。
ソース:VOV