15/09/2016 10:53 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相は、中国人民対外友好協会代表団と会見

13日、北京で、中国を公式訪問中のグエン・スアン・フック首相は、中国人民対外友好協会や、中国・ベトナム友好協会代表団と会見しました。

席上、フック首相は、「ベトナムは、中国との関係を重視し、その発展を促進させていく。両国間の伝統的友好・団結関係は貴重な財産であり、今後も維持する必要がある」と語りました。

また、両国の党、政府、国民は、互恵関係を発展させ、領海問題を1982年国連海洋法条約を含め国際法に従って解決する必要がある」と訴えました。同日、フック首相は、ベトナム支援活動に参加した中国の元幹部の元を訪れました。

フック首相は、「ベトナムは戦争中における中国の支援を永遠に忘れることはできない」とした上で、中国の元幹部らのベトナムに対する気持ちは今後も若い世代に伝わるよう希望を表明しました。
ソース:VOV