08/08/2019 11:24 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、TTI社の会長と会見

TTI社は香港に本拠を置くワイヤレス設備生産大手です。
6日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、TTI社のホースト・ジュリユス・プッドウィル会長と会見しました。席上、フック首相は、「ベトナムは既に、TTI社を含め外国企業に有利な条件を作り出している」と再確認しました。
また、「ベトナムはハイテク分野で、大きな潜在力がある」としたうえで、TTI社に対し、中部港湾都市ダナンや、ホーチミン市、ハノイに投資を拡大させるよう訴えました。
一方、プッドウィル会長は、「TTI社は、電子製品や、精密機械製造などの分野で、ベトナムへの投資を強化していきたい意向がある」と明らかにするとともに、「今後、ドイツの基準に従って、ベトナムの技術者育成に力を入れる」と語りました。
ソース:VOV