30/12/2017 12:08 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、政府12月月例会議を主宰

29日午後、ハノイで、グェン・スアン・フック首相は政府の12月月例会議を主宰しました。 今回の会議は主に体制作りを集中して討議することになっています。会議で、司法大臣は、2017年の法律、法令の策定プログラムの実施状況に関する報告、及び土地や建設、環境、投資・経営、土地企画整理などに関わる改正補充法案の制定を求める報告などを読み上げました。 一方、計画投資大臣は、2016~2020年期の経済再構築計画の実施状況を報告しました。そして、商工大臣は経営活動に関する議定案の幾つかの内容の調整を申請しました。 ソース:VOV