17/09/2019 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、南北高速道路の一部の起工式に出席

フック首相は「南北高速道路の重要な意義を強調した上で、この道路の完成は国の経済社会発展、全国各地の人々の生活水準の改善に寄与する」と明らかにしました。
フック首相、南北高速道路の一部の起工式に出席 - ảnh 1                 グエン・スアン・フック首相
                  (写真:VGP/Quang Hieu)
16日午前、中部クアンチ省で、南北高速道路に属する中部クアンチ省のカムロ地区とトアティンフエ省のラソン地区を結ぶ区間の起工式が行われ、グエン・スアン・フック首相、チン・ディン・ズン副首相が出席しました。
起工式で、フック首相は「南北高速道路の重要な意義を強調した上で、この道路の完成は国の経済社会発展、全国各地の人々の生活水準の改善に寄与する」と明らかにしました。
また、交通運輸省、南北高速道路建設プロジェクト管理委員会、関連各機関、及び、クアンチ省とトアティンフエ省はこのプロジェクトが計画通りに起工されるように取り組んできたことを高く評価しました。フック首相は「クアンチ省とトアティンフエ省区間を含め、南北高速道路全体が計画通りに実施され、道路の品質を確保するため、全力を尽くすよう希望します」と述べました。
なお、南北高速道路はハノイからカントーまでベトナムを南北に縦断する全長1941kmに達する大規模プロジェクトです。
  
ソース:VOV