16/09/2016 12:01 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、中国訪問を終える

15日、香港を訪問中のグエン・スアン・フック首相は様々な活動を行いました。同日午前、フック首相は、香港とマカオ在留中のベトナム人共同体の代表と会合を行いました。

フック首相は、国外在留ベトナム人をベトナム民族の切り離せない一部であり、国の発展事業の重要な原動力の1つと見なすというベトナムの党と政府の終始一貫した政策を再確認した上で、「今後も、香港とマカオ在留中のベトナム人共同体が団結して、支援し合い、両国関係の強化に寄与していくよう」希望を表明しました。

同日、フック首相は、ベトナムの航空会社ベトジェット社のホーチミン・香港直行便の開設式に参列しました。これは、ホーチミン市と香港との経済・観光・投資関係の強化に寄与するものと評価しています。また、フック首相は、ホンコンの大手企業の代表らとも会見を行いました。

15日午後、フック首相率いる代表団は中国公式訪問を成功裏に終え、ハノイに到着しました。
ソース:VOV