26/10/2016 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、世界気象機関のHoesung議長と会見

24日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は世界気象機関兼IPCC=気候変動に関する政府間パネルのHoesung Lee議長と会見しました。
席上、フック首相はIPCCが気候変動への対応でベトナムを支援すること、ベトナム国立水門気象 予報センターをはじめ、関係各機関、大学、研究院にIPPCの研究グループへの参加に条件を作り出すよう希望を表明しました。また、IPCCに対し、ベトナムが気候変動による影響、とりわけ洪水、地質の変化、塩害などの問題を正確に評価できるよう技術コンサルタントや装備の提供を行なうことを要請しました。
一方、Hoesung Lee氏は{IPCCはベトナムが直面している気候変動による試練を十分に認識している。ベトナムの科学者らと協力を継続するとともに対応策を提出する}と明らかにしました。
ソース:VOV