15/07/2016 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、モンゴルを訪問中

14日、モンゴルを訪問中のベトナムのグエン・スアン・フック首相はモンゴルのザンダーフー・エンフボルド国家大会議議長と会見を行いました。

会見で、双方は2国間、及び、国際場裏における協力強化、立法と監視分野における経験交換などを強化することで一致しました。

フック首相は「両国は各レベルの相互訪問を維持するよう」希望を表明すると共にモンゴルに対し、同国に在留しているベトナム人共同体の生活に関心を寄せるよう」希望を表明しました。

一方、エンフボルド国家大会議議長は「モンゴルはベトナムを東南アジア地域における重要な相手国である」と述べると共に「今後モンゴルがAPEC=アジア太平洋経済協力のメンバーとなるため、ベトナムが支持するよう」希望を表明しました。

フック首相、モンコルを訪問中 hinh 1
14日午前、フック首相率いるベトナム政府代表団はベトナム・モンゴルビジネスフォーラムに参加しました。この席で、フック首相は「現在、貿易、投資分野における協力は両国の潜在力を十分に活用していない。そのため、今後、ベトナム政府はモンゴルの投資家に最も有利な条件を作り出す」と明らかにし、次のように語りました。
(テープ)
「ベトナムは農村物、食品、水産物、携帯電話、野菜などをモンゴルに輸出できます。また、ベトナムはモンゴルの鉱物資源の採掘、技術、観光などの分野で投資できます。ベトナムとモンゴルとの貿易関係の発展の潜在力は豊富です」
フック首相はこのように語りました。
ソース:VOV