15/09/2018 13:24 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、エストニア外務大臣と会見

フック首相は、「ベトナムとエストニアとの伝統的関係が良好に発展している。両国の協力の潜在力が豊富である」ということを明らかにしました。 14日、政府本部で、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のエストニアのスヴェン・ミクセル外務大臣と会見しました。 会見で、フック首相はエストニアの電子政府のモデルを高く評価した上で、ベトナムの電子政府の構築を支援するため、エストニアの専門家がベトナムに派遣されたことを歓迎しました。 フック首相は、「ベトナムとエストニアとの伝統的関係が良好に発展している。両国の協力の潜在力が豊富である」ということを明らかにしました。 また、「スヴェン・ミクセル外務大臣による今回のベトナム訪問を通じて、両国関係が新たな発展段階に押し上げられることを望んでいる」と述べました。 一方、スヴェン・ミクセル外務大臣は「エストニアは貿易自由化を支持すると述べると共にベトナムとの自由貿易協定の締結を加速させるため取り組む」と確約しました。 ソース:VOV