27/08/2021 20:46 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席 司法改革中央委第13回会合を主宰

26日午前、ハノイで、司法改革指導中央委員会の委員長を務めるグエン・スアン・フック国家主席の主宰により、同委員会の第13回会合が行われ、「司法改革の要求に応えるための裁判所の判定への人民の参加に関するメカニズムの刷新・充実」計画案やオンライン方式による裁判の開催が検討されました。 会合でフック国家主席は司法改革の刷新の重要性を強調するとともに、オンライン方式による裁判の開催について第4次産業革命が進められている現在、これは必須の課題となっているが、訴訟と裁判に際し、利便性、安全性、厳格性を確保すべきであると訴えました。 また、フック主席は「司法改革の要求に応えるための裁判所の判定への人民の参加に関するメカニズムの刷新・充実」計画案を完成させ、ベトナム社会主義法治国家建設計画に盛り込むよう要求しました。 ソース:VOV