14/06/2015 16:19 GMT+7 Email Print Like 0

フック副首相による質疑応答

13日、国会で、グエン・スアン・フック副首相は政府を代表して質疑応答に臨みました。フック副首相は、5月と今年1月から5月における経済社会発展状況を報告し、その中で、「ベトナム経済は多くの成果を引き続き収めているが、政府や、各省庁、地方は状況を見極めた上で、必要な措置を取っている」と明らかにしました。 (テープ) 「第1は、農産物の付加価値の向上と持続可能な発展へ向けて農業再構築を継続することです。第2は、農産物輸出市場の拡大です。第3は、国内市場発展と“ベトナム人は率先してベトナム製品を使おう”運動の促進です。第4は、国民と企業に便宜を図るため、政策、法律、体制の完備と行政改革、経営投資環境の改善です」 また、少数民族の人々の貧困解消問題に関し、フック副首相は「国家予算は限界があるが、少数民族の人々の貧困解消問題は優先課題として見做されている」とし、次のように語りました。 (テープ) 「政府は、多次元貧困指数に従って、2020年までの貧困解消計画の立案を指導しています。貧困者向けの教育や、医療、生活用水、情報、基本的サービス、職業訓練などを確保しながら、困難下に置かれている各村でのインフラ整備を進めています。」 フック副首相はまた、企業補助政策や、民間経済セクターの発展、汚職防止対策、公的債務の管理などに関する議員の質疑に応えました。 汚職問題に関し、フック副首相は「汚職状況は引き続き複雑に推移している」と認めた上で、「党中央委員会は8つの方策を打ち出した」と明らかにし、次のように述べています。 (テープ) 「“汚職できない、汚職すべきでない”ということを目指し、体制を築く必要があります。また、国民の協力を得るために、宣伝、啓蒙、教育を進めていく必要があります。」 VOV