04/02/2015 10:52 GMT+7 Email Print Like 0

フエ病院創立120年周記念

1894年に設立されたフエ病院は、今、全国の最先端の医療の場の一つとなっている。特に、世界の心臓移植のできる病院のリストに入ったベトナムで最初の病院でもある。
フエ病院は、ベトナムの最先端の心臓移植病院であり、2011年、脳死の人からの心臓移植に成功した。今、その患者は、今も元気に生きている。2014年6月、フエ病院の院長であるブイ・ドゥック・フー博士は、オーストラリアのSt Vincent病院の専門家の援助でホアン・クォック・ビエン(クアンビン省の漁民)さんの心臓移植に成功した。その手術は国家レベルの研究であり、科学・技術と環境が医療省によって指導された。

昔、心臓病の患者は外国で治療されたが、今は、国内にあるフエ病院で治療ができる。今まで、フエ病院の心臓センターは1万人の患者を手術をした。

特に、12人の外国人の患者はフエ病院の心臓センターの救急科で治療され成功した。その中、アメリカの元兵士69歳のKen Lord患者はフエ市やベトナムの各地方でボランティアの活動中、心臓が痛み息苦しくなったが、フエ病院の心臓センターで治療した後、Ken Lord氏は回復した。

フエ病院で 心臓の他、腎臓移植の成功率は、100パーセントである。さらに、人工授精で、450人の子供が生まれた。
 

フエ病院は世界の心臓移植をする病院のリストに入ったベトナムで最初の病院である。
撮影:クォック・ヴィエット


フエ病院のの心臓センター医者とブイ・ドゥック・フ博士。
 撮影:コン・ダット


フエ病院はベトナムと地域の最先端の心臓移植をする場所である。
撮影:コン・ダット


フエ病院でベトナムで最初の心臓移植を受けた患者のチャン・マウ・ドゥックさんを診ているブイ・ドゥック・フ教授、博士。
撮影:コン・ダット


心臓移植を受けたホアン・クォック・ビエンさんとブイ・ドゥック・フ博士。
撮影:クォック・ヴィエット


ブイ・ドゥック・フ博士とフエ病院の救急科の医者。  
撮影:クォック・ヴィエット
フエ病院は面積が6万5千平方メートルで、現代的な設備が備えられている。心臓センター、児科センター、中部の輸血センター、眼科などがある。

フエ病院の400人の医者は修士であり、その中200人の医者は世界の先進国で研究した。毎年、延べ45万人の患者はフエ病院で治療を受けている。

今、フエ病院は12カ国の病院と多くの分野において50の非政府と政府の組織と協力している。

ブイ・ドゥック・フー博士はフエ病院の方針は、すべての人々が、誰でも安心して、質の高い、効果的な治療サービスを受ける権利を持つことに努力していると述べた。同時に、フエ病院も人材養成を重視し、貧困者に対して優先な治療行っている。

フエ病院創立120年周記念日にあたり、フエ病院はベトナムの国家、共産党に最高の独立勲章を授与した。
 

フエ病院創立120年周記念式。撮影:クォック・ヴィエット

グエン・ティ・ゾアン副主席は最高の独立勲章をフエ病院の医者たちに授与した。
撮影:クォック・ヴィエット


フエ病院に貢献した外国の専門家に記念章を授与しているベトナムの医療省のグエン・ティ・スエン次官 
文:クォック・ヴィエット
撮影:クォック・ヴィエット、コン・ダット
他の記事