20/09/2016 11:43 GMT+7 Email Print Like 0

フイン書記局常務、ホーチミン国家政治学院を訪れる

19日午前、ベトナム共産党書記局のディン・テ・フイン常務委員はホーチミン国家政治学院を訪れ、同学院の指導部と会合を行いました。
席上、フイン氏は同学院に対し、幹部の育成プログラムの刷新を継続するとともに、同学院を地域、ひいては世界各国並みの育成科学研究センターへと発展させるよう要請しました。

また、フイン氏は「新たな時期の要求に応えるため、同学院を党中央機関、また、全政治システムの幹部、指導者を育成する唯一の国立センターとしての役割を確立すべきであるとの見解を示しました。さらに、同学院が科学研究を進め、育成事業を質的に向上させ、党、国家に対し、路線、戦略の作成への科学的かつ実践的基礎を提供する必要があるとしています。
ソース:VOV