11/03/2015 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

ファム・ビン・ミン副首相、ザライ省 視察

10日午前、中部高原地帯テイグエン地方を訪問中のファム・ビン・ミン副首相兼外相はザライ省の指導部と会合を行い、経済社会発展や対外活動、国境標識の設置作業などについて協議した。

席上、ミン副首相兼外相は経済社会発展、なかでも国境標識の設置作業で収めてきた同省の成果を評価するとともに同省に対し、カンボジアの国境地域にあるラッタナキリ州とのあらゆる分野での友好協力関係を強化・拡大し続けるよう要請した。
ソース:VOV