30/07/2020 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

ファイザーも3万人対象の大規模な臨床試験を開始

(VOVWORLD) - アメリカ製薬大手ファイザーと、ドイツのバイオテクノロジー企業ビオンテックは27日、共同開発中の新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、3万人を対象にした大規模な臨床試験(治験)を始めたと発表しました。
アメリカで開始後、アルゼンチン、ブラジル、ドイツなど世界の約120の医療機関で実施する方針です。18~85歳のボランティアに2回投与し、安全性と、感染や発症の予防に有効かどうかを評価します。半数は比較のため偽薬を接種します。

順調なら10月にもアメリカ食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可の審査を受け、年末までに最大1億回分、来年末までに13億回分の製造を目指すとしています。

アメリカのバイオテクノロジー企業のモデルナも27日、開発中のワクチンの治験で最終段階に入りました。(共同通信)