09/06/2014 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

ブンアン経済区の労働者、仕事に戻る

先頃、中部ハテン省で発生した中国に反対する抗議デモの際、幾人かの過激者の暴動により、同省にあるブンアン経済区に入居している台湾フォルモサグループの工場が被害を受けましたが、現在、労働者およそ1万8千人と請負者90人が仕事に戻りました。

その中に、外国人労働者は1500人です。ハテン省の関連各機関が被害を受けた企業を支援するための手続きの実施に力を入れています。ブンアン経済区管理委員会のホ・アイン・トァン( Ho Anh Tuan)委員長は次のように語りました。

(テープ)

「当局者は外国人労働者を始め、この経済区で事業活動を行っている企業や投資家の絶対安全を確保します。現在、ブンアン経済区での治安秩序がきちんと確保されています。」

これまでに、当局者はハティン省での治安秩序を乱れる事件に参加した99人を逮捕しました。
ソース:VOV