02/08/2016 10:51 GMT+7 Email Print Like 0

ビエンチャンで、ASEANのSEOM始まる

1日、ラオスの首都ビエンチャンで、ASEAN=東南アジア諸国連合のSEOM=高級経済実務者会合が始まりました。

この会合は第48回ASEAN経済大臣会合と関連会議の準備のため行なわれるものです。会合にはASEAN10カ国の経済担当高官代表団とASEAN事務局の副事務局長が参加しました。ベトナムからはSEOM代表団のグェン・クイン・ガ団長が臨んでいます。

2日間の日程で行なわれるこの会合には8月3日から6日にかけてビエンチャンで開かれる第48回ASEAN経済大臣会合と関連会議に提出する内容を討議します。

計画によりますと、第48回ASEAN経済大臣会合では去る3月にタイのチェンマイで開かれた第22回ASEAN加盟諸国の経済大臣会合で取り上げられた議題とASEAN経済共同体の8本の柱の優先課題が討議されます。

その他、会合ではASEAN経済共同体作りに関する指標、2025年のASEAN経済共同体づくり計画の実施などについて意見交換が行なわれます。
第48回ASEAN経済大臣会合と関連会議の結果が今年9月6日から8日にかけてラオスで開かれるASEAN首脳会議と関連会議に提出されます。
ソース:VOV