03/09/2016 13:37 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ中心部で歩行者天国 展開

日夜、ハノイ中心部にあるホアンキェム湖周辺の各通りで終日歩行者天国が試験的に展開されました。 歩行者天国となるのは、毎週金・土・日曜日に、◇ディンティエンホアン(Dien Tien Hoang)通り、◇レライ(Le Lai)通り、◇レタック(Le Thach)通り、◇ディンレー(Dinh Le)通り、◇グエンシー(Nguyen Xi)通り、◇チャンティエン(Trang Tien)通り、◇ハンカイ(Hang Khay)通り、◇レタイトー(Le Thai To)通り、◇ロースー(Lo Su)通り、◇ハンザウ(Hang Dau)通り、◇ドンキンギアトゥック(Dong Kinh Nghia Thuc)広場、◇チャングエンハン(Tran Nguyen Han)通り、◇ルオンバンカン(Luong Van Can)通り、◇バオカイン(Bao Khanh)通り、◇チャンティー(Trang Thi)通り、◇ハンチョン(Hang Trong)通りです。 これにより、ハノイの歩行者天国は26の通りになり、その全長は6キロメートルを超えています。歩行者天国の展開はハノイ市民と観光客から支持を受けています。ハノイ旧市街に住むグエン・ティ・キム・トゥエンさんは次のように話しています。 (テープ) 「歩行者天国の展開は人々の希望に合致するものです。週末に、こうした歩行者天国が展開されてよかったです。これは、ハノイ市民と観光客に遊ぶ空間を与えるのです。また、ホアンキエム湖はベトナムの歴史的な場所で、観光客はこの景色を見ながら、ベトナムの文化や歴史を体験することができると思います。」 なお、ホアンキエム湖周辺の歩行者天国で、伝統的な文芸公演や写真展、絵画展など様々な文化活動が頻繁に行われることになります。 ソース:VOV