01/01/2015 09:27 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイの世界遺産に関するコンクール

12月30日、ハノイ文化スポーツ観光局の主催により、ユネスコ=国連教育科学文化機関により認定されたハノイの世界遺産を巡るコンクールの授賞式が行われた。

「平和都市ハノイと市内の世界遺産発見」をテーマにしたこのコンクールには52の作品が応募されましたが、その中の2件が受賞しました。人民警察学院の学生グループの「我々の憧れ」という作品、および、「火を灯す」というグループの「タンロン王城の模型」は一等賞を獲得した。

「火を灯す」グループのメンバーであるファム・コン・フンさんは「我々の応募作品は“ハノイ市内のタンロン王城模型”です。この作品を創る為に2ヶ月間かかりました。作品は首都ハノイの輝かしい歴史を描いたものです。」と述べた。

なお、授賞式で、ハノイ文化スポーツ観光局の代表は「ベトナムのASEAN=東南アジア諸国連合加盟20周年を祝うため、2015年3月に“ベトナムにおける世界遺産のディスカバー”というコンクールが行われる。」と明らかにした。
ソース:VOV