16/11/2021 16:18 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイとハナム間の安全な農林水産物取引をつなぐ

36の省とハノイ市を結びつける一環として農産物、安全な特産品、OCOP製品を紹介する「2021年ハ・ナム省農産物・安全な特産品・OCOP製品の紹介週間」がハノイで開催されました。
ハ・ナム省農林水産製品品質管理支局のチュオン・クオック・フング支局長は、今回のイベントはハ・ナム省の生産、ビジネス、食品加工施設と、ハノイや他の省の企業、投資家、購入者との間に交易関係を築く機会であると述べました。生産と事業開発を促進し、関心のあるパートナーと企業を引き付け、ハ・ナム省に投資し、農産物と食品のブランド力を高めるための条件を作り上げます。

管理機関、生産者、貿易業者は消費者のニーズと好みをより具体的に把握します。そして食品の品質と安全性を改善および向上させ、新製品を開発し、市場での競争力を向上させるために事業所、協同組合、および企業を支援します。



ハノイ農林水産製品品質管理支局グエン・ティ・トゥ・ハン支局長に各製品を紹介するチュオン・クオック・フン氏。



展示スペースで製品をチェックするハノイ農林水産製品品質管理支局の職員たち。

 
ブースで製品の検査と試食を行うハノイ農林水産製品品質管理支局のグエン・ティ・トゥ・ハン支局長と代表団。
 

「 Mocbacmilk」ブランドの製品を展示するブース。

 

購入者が原産地を確認できるようにQRコードが付いている
「2021年ハ・ナム省農産物・安全な特産品・OCOP製品の紹介週間」に出品されたすべての製品。

 
 
ハノイで開催された「2021年ハ・ナム省農産物・安全な特産品・OCOP製品の紹介週間」にハ・ナム省のブースを出したことは製品の可能性と強みを示しています。ブースでは取引の現状を紹介し、宣伝し、特産品、安全な主要製品、OCOP製品、ハ・ナム省のハイテク農産物がよく分かるように展示しました。

ハ・ナム省のブースに加え、トゥエン・クアン省、ソン・ラ省、ホア・ビン省、ハノイなどの近隣の省や都市で農産物を生産および取引する事業所、協同組合、企業の参加もありました。

「2021年ハ・ナム省農産物・安全な特産品・OCOP製品の紹介週間」で紹介された代表的な製品。












MDクイーンズ株式会社の代表であるチャン・タイン・トゥイ氏は「当社のブラックペパーミントティーはハノイ市の4つ星OCOP賞を受賞していますが、新型コロナウイルス感染症の状況下では、消費者に販売することは非常に困難です。そのため、このプログラムに参加することで、より多くの消費者に製品を知ってもらいたいと思っています」と述べました。

ハ・ナム省農林水産製品品質管理支局のチュオン・クオック・フン支局長はハ・ナム省とハノイは互いに非常に近い隣接する省であるため、首都の人々にハ・ナム省の製品を宣伝する機会が増えるように、近い将来、農産物や安全な特産品、OCOP製品を紹介するイベントを組織することを期待しています。
文:ガン・ハ
撮影:カイン・ロン
翻訳者:ソン・タム・クエン

他の記事