31/12/2018 12:22 GMT+7 Email Print Like 0

バンドン国際空港が開業

これは航空と観光の発展におけるクアンニン省の大きな前進です。 30日、クアンニン省はバンドン国際空港、ハロン国際港の開業式、ハロン・バンドン高速道路の開通式を開きましたが、バンドン地区とホーチミン市との始めての直行便も就航されました。この直行便の初めての乗客らはとても嬉しいです。ホーチミン市に行くため、バンドン国際空港で手続きをしているドアン・バン・ズン( Doan Van Dung) さんは次のように語りました。 「とても嬉しいです。これは航空と観光の発展におけるクアンニン省の大きな前進です。クアンニン省の初めての空港から出発でき、誇りに思っています。」 一方、ハロン市の市民リ・ティ・ハン( Ly Thi Hang) さんはバンドン国際空港の初めての乗客になることを誇りに思っています。 「バンドン国際空港から出発する初の直行便はホーチミン市行きということを知って、私の家族はこの直行便を利用することにしました。これまで、多くのところに旅行に行きましたが、今回は違う気持ちを持っています。ですから、我が故郷クアンニン省で、国際空港があるのです。この直行便を利用でき、誇りに思っています」 開業式に合わせて、ベトナム航空は12月30日にホーチミン市のタンソンニャット国際空港とバンドン国際空港を結ぶ新路線を就航します。 ソース:VOV