27/04/2015 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

ニンビン省、領海に関する展示会を開催

26日、北部ニンビン省で、「ベトナムのチュオンサとホアンサの両群島、歴史的・法的証拠」と題する展示会が28日までの日程で開幕しました。

展示会は、この両群島に対するベトナムの領有権を証明する100点の地図や、資料を紹介しました。特に、漢字をもとにして作られたベトナムの文字チュノムや、フランス語で書かれた古書や、古い資料、1802年~1945年期に発行されたグエン王朝の勅旨と行政文書も展示されています。これらの資料は、チュオンサとホアンサの両群島に対する領有権を証明するものです。

展示会は、この両群島に対するベトナムの主権を紹介するだけでなく、若い世代の教育や、国の独立、主権、領土保全を保護するための国民の団結の強化も目指すものです。
ソース:VOV