27/01/2015 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

ニャン議長、国外在留ベトナム人の代表と会合

25日、ホーチミン市で、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェンティンニャン議長は市内で開催中の幹部会第1回会議に出席していた国外在留ベトナム人の代表と会合を行った。
会合では、日本、ドイツ、ポーランド、イギリス、デンマーク、韓国、ラオス、カンボジアなどに在留している代表らの滞在国での経済、社会、教育活動に耳を傾けた。
この席で、ニャン議長は「ベトナム共産党と政府は母国ベトナムに対する国外在留ベトナム人の貢献を高く評価すると共に、国外在留ベトナム人はベトナム民族と離すことができない一部であると強調した。国外在留に対するベトナム語教育に関して、ニャン議長は「国外在留に対するベトナム語教育は多くの困難にあります。今後、祖国戦線は政府に対し、この活動を支援するための具体的な行動計画を実施するよう提案します。」と明らかにした。
ソース:VOV