03/02/2016 12:09 GMT+7 Email Print Like 0

ニャン祖国戦線議長、仏教の貢献を評価

伝統的お正月テトを迎えるにあたり、ベトナムの政治社会団体である祖国戦線のグエン・ティエン・ニャン議長はベトナム仏教協会会長であるティック・フォ・トゥエ和上と聖職者の元を訪れ、テトの祝いの言葉を述べました。
 

席上、ニャン議長は、「ベトナム仏教はかつての国の独立・自由のための闘争事業と現在の建設防衛事業に多大に貢献してきた」と高く評価した上で、「今後も、さらに国の発展事業に寄与していくよう」希望を表明しました。

また、今年に100歳になったティック・フォ・トゥエ和上に対し、「仏教徒を引き続き指導し、全国民と力を合わせていくよう」訴えました。

ソース:VOV