04/02/2016 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

ドイツ共産党の機関紙、ベトナムの第12回党大会の成功をたたえる

先週末、ドイツ共産党の機関紙「ウンゼレ・ツァイト」はベトナムの第12回党大会の成功をたたえる写真入の記事を掲載し、その中で、国の建設発展事業に対するベトナム共産党の大きな役割を強調しました。

記事は清廉で強靭な共産党建設、民族全体の力と社会主義的民主主義の発揮、ドイモイ事業の全面的推進、平和で安定した環境維持など、向こう5年を見据えたベトナム共産党の任務を高く評価しました。

また、この記事は「党の指導力と戦闘力を高めることは経済改革、国民の生活水準の向上に決定的な要素である」と伝えると共に「ベトナム共産党は国の独立、主権の確保に全力を尽くしている」と報じました。
ソース:VOV