14/02/2015 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

テトを控え、恵まれない人々への支援活動

この数日間、全国各地では、貧しい人々など恵まれない人々が楽しくテトを迎えられるように、様々な支援活動が相次いでいます。北部ライチャウ省の各部門や組織は3万5千人分のテト用品を革命功労者、貧しい家庭などに手渡しました。これらの贈物は同省の予算の他、省内外の組織、個人、支援者から寄付されたものです。ライチャウ省労働傷病軍人社会事業局のロ・ティ・フォン副局長は次のように語りました。
(テープ)
「テトになると、ライチャウ省は、恵まれない人々を対象に支援活動を行っています。現時点で、全てのテト用品は革命功労者、貧しい家庭などに届けました。各レベルの行政当局、社会全体、支援者の関心を受け、恵まれない人々は楽しくテトを過ごすはずです。」
一方、中部ダナン市は、現地の貧しい家庭や身寄りのないお年寄り、兵士に対し3千人分のテト用品を手渡しました。
そして、ホーチミン市労働連盟は、「出稼ぎ労働者の帰郷切符」というプログラムに応え、13日午前、出稼ぎ労働者を乗せたバスを運行しました。
ソース:VOV