24/02/2015 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

テトに、東南部などの観光活動が活発

東南部地域の観光部門によりますと、新暦の20日から22日までにあたる旧正月テトの2日から4日まで、この地域の高級ホテルは満室状態にありました。観光客を魅了するのはベトナムの旧正月テトを祝う活動です。南部バーリアブンタウ省を訪問中のアメリカ人観光客スティーブ・クロッパーさんは「私は世界の多くの国々を訪れましたが、バーリアブンタウ省に行く時、この地に素晴らしい印象を持っています。帰国してから、友人にこの地について紹介します。また、近いうちにこのバーリアブンタウ省にもう一度訪れることを望んでいます。」と述べた。

一方、中部ビントァン省ファンティット市にあるシーリンク・シティー観光地で行われたベトナムの旧正月の料理バインチュンを作るコンクールは国内外の多くの観光客を集めた。その他、観光客はベトナムのテトの伝統的な料理を味わうことができる。
ソース:VOV