31/10/2016 03:32 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、第18回世界共産党の集いの代表と会見

29日、ハノイで、グェン・フー・チョン共産党書記長はハノイで開かれた第18回世界共産党の集いに参加していた代表団の団長と会見を行いました。

会見で、今回の集いで取り上げられたテーマを高く評価した上で、「現在の情勢において、世界各国の共産党と労働者階級との情報や経験交換、団結強化は非常に重要な意義を持っている」と明らかにしました。

また、チョン書記長は「ベトナム共産党は民族独立と社会主義の両立という目標を引き続き実現すると共にかつての民族解放闘争と今日の国の建設防衛事業に対する世界各国の共産党と労働者階級の支持に感謝の意を表明しました。
一方、世界各国の代表はベトナムが民族解放闘争に収めた成果を高く評価すると共に、この30年間に実施されてきたドイモイ事業の成功を祝いました。
ソース:VOV