01/04/2015 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、汚職防止対策の効果向上

3月31日午前、党中央本部で、汚職防止対策中央指導委員会は会議を行い、今年中、幾つかの省庁、部門、地方の汚職防止対策の検査、監視、指導の方針、同指導委員会の実施による幾つかの事件の解決状況、国家貿易銀行4行の活動状況などについて討議しました。

席上、汚職防止対策中央指導委員会委員長を務めるグェン・フ・チョン共産党書記長は「この間、指導委員会が汚職防止対策作業の検査、監視、指導を行った事は、汚職防止対策事業における各レベルの党委員会、機関、団体の責任感の向上、特に汚職防止対策の効果向上などに寄与してきた」と強調しました。また、チョン書記長は関連各機関に対し深刻で複雑な汚職事件を厳粛かつ適宜に解決してゆくよう求めました。
ソース:VOV