07/10/2014 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、有権者と会合

今月20日開幕される第13期国会第8回会議を控え、6日、グエン・フー・チョン共産党書記長やハノイ選出の議員団はバーディン区及び、テイホ区の有権者との会合を行いました。
会合で、議員らは有権者に国会会議の議事日程を報告する中で、今国会は10月20日から11月29日まで開催され、国の経済社会状況の他、17件の法案と法改正案、及び、3件の決議案を審議・採択するほか、12件の法案を討議するということです。

席上、チョン書記長は、農業発展事業に触れ、その中で、「党と政府は農業発展に特別な関心を寄せている」と再確認した上で、「農業の工業化や、生産規模の拡大、科学技術の導入、農産物の付加価値づくり、農産物輸出促進などは優先課題となっている」と明らかにしました。

また、海洋経済に関し、チョン書記長は、「海洋経済発展を国の領海保護に結び付けて実施する必要がある」との見解を示しました。会合で、参加者らは幹部育成、教育事業、汚職防止対策などについても意見交換しました。
:VOV