13/10/2015 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、ハノイの有権者と会合

第13期国会第10回国会会議の準備活動の一環として、12日、グェン・フー・チョン共産党書記長率いるハノイ市選出の国会議員代表団はハノイのバ・ディン地区とテイ・ホ地区の有権者と会合を行いました。

会合で、チョン書記長は経済社会発展状況、ASEAN=東南アジア諸国連合共同体の構築やTPP=環太平洋経済連携協定の締結がもたらす試練とチャンスなどに関する有権者の意見に賛同しました。ドイモイ刷新事業の推進に関して、チョン書記長は次のように語りました。

「経済発展や人材育成に関する考え方を引き続き刷新しなければなりません。来年、ベトナムはドイモイ事業を実施してから30年となります。来年開催される第12回党大会はドイモイ事業の今後の行動計画を作成します。そのため、刷新事業を全面的に行う必要があります」

チョン書記長はこのように語りました。
ソース:VOV