09/12/2015 11:42 GMT+7 Email Print Like 0

チョン共産党書記長、ハノイで有権者と会合

8日午前、グェン・フ・チョン共産党書記長率いるハノイ市選出国会代表団はホアンキエム区とバーディン区の有権者と会合を行い、先頃行われた第13期国会第10回会議の結果を通知し、有権者の意見や提案に耳を傾けました。

これらの会合で、有権者らは「今国会、特に、閣僚の質疑応答は多くの新たな点があった」と高く評価すると共に、今国会で採択された法案や決議が早期に発効するよう期待しました。有権者の一人であるフン・ズイ・マンさんは次のような意見を述べています。

(テープ)

「私たちは、国会の諸活動、特に立法、行政などの活動を高く評価しています。経済面では、世界経済がまだ多くの困難を抱えていますが、この数年間、国会は、国家公務員の賃金上げを目指すため、複数の節約措置をとったほか、不要なことを削除してきました。」

一方、チョン書記長は「有権者らは国の重要な問題、及び住民の日常生活に関する多くの適切な意見を提案してきた。共産党中央委員会と政治局はこれらの問題に関心を払い、解決策を見出してゆく」と明らかにしました。

ソース:VOV