24/08/2021 21:00 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長 新型コロナ対策を協議する会合を主宰

24日午前、党中央委員会本部でグエン・フ・チョン党書記長は国家の主要な指導者との会合を行い、新型コロナ対応について協議しました。 会合にはグエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ブオン・ディン・フエ国会議長らが出席しました。 席上、チョン党書記長は新型コロナ対応の最前線に立っている医療関係者、軍隊、公安部隊をはじめ、各省庁・地方が新型コロナ対応に全力を尽くしてきたことを高く評価しました。また、チョン書記長は新型コロナ予防対策の弱点と問題点を指摘した上で、政府、各省庁、地方に対し、状況を主体的に予測するとともに、適切な措置を講じ、疫病を効果的に制圧するため、全力を尽くすよう要請しました。 ソース:VOV