07/06/2016 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長、朝鮮労働党中央委員会の崔泰福副委員長と会見

6日、ハノイで、ベトナムのグェン・フー・チョン共産党書記長はベトナムを訪問中の朝鮮労働党中央委員会の崔泰福(チェ・テボク)副委員長を団長とする代表団一行と会見を行いました。
会見で、チョン書記長は「ベトナムは朝鮮民主主義人民共和国との伝統的友好関係を引き続き維持する」と強調すると共に「ベトナムはドイモイ事業を強化する他、独立、自主、平和、協力、発展、世界各国との関係の多様化、及び、国際社会へ主体的に参入するという外交路線を堅持する」と明らかにしました。
また、チョン書記長は「朝鮮民主主義人民共和国の国民、及び、地域と世界の利益のため、朝鮮半島における平和、安定、非核化の維持」というベトナムの終始一貫した立場を強調しました。
一方、チェ副委員長は「今後も、朝鮮民主主義人民共和国の指導者と人民はベトナムとの友好関係の強化を望んでいる」と述べました。
ソース:VOV