17/02/2019 08:21 GMT+7 Email Print Like 0

チュクラム禅宗に関する展示会

14日、北部バクザン省ソンドン県にあるテイ・イェントゥ観光地で、同省文化スポーツ観光局の主催により、ベトナム独特の仏教の1宗派である「チュクラム(竹林)禅宗」に関する展示会が開幕しました。

「テイ・イェントゥ地方のチュクラム禅宗の空間」と題するこの展示会では、歴史的・文化的・宗教的・芸術的・考古学的価値がある画像や、資料、現物合わせて200点が展示されています。

この展示会は、民族の伝統文化保存に関する人々の認識向上に貢献すると期待されています。この機に、組織委員会は、「テイ・イェントゥの名勝地と遺跡」という本を発表しました。この本は、テイ・イェントゥ観光地にある12カ所の遺跡について紹介するものです。
ソース:VOV