11/10/2015 22:24 GMT+7 Email Print Like 0

チュオンサ群島に中国の大型灯台2基完成

先頃、中国はベトナムのチュオンサ群島に属するチャウビェン岩礁で、ことし5月に始めた2基の灯台の建設を完成しました。それにとどまらず、中国は「今後も、チュオンサ群島に属する多くの岩礁で他の建設工事を行なう」ことを明言しました。これまで、中国がベトナムのチュオンサ群島に属する浅瀬の埋め立てを続けていたことはベトナムをはじめ、国際社会の強い反発を受けました。

これに関して、アメリカ太平洋軍の司令官が中国が領海だと主張する人工島の周辺12海里、およそ22キロ以内に艦艇を派遣する準備が整ったことを明らかにしていて、今回灯台が完成したと発表したことで、アメリカと中国の対立が深まることが懸念されます。
ソース:VOV