23/08/2016 16:12 GMT+7 Email Print Like 0

チャム山

ハノイのチュオンミー県フンチャウ集落にあるチャム山は素敵で、歴史上の、伝統ある寺や神社、遺跡、が保存されている。
チャム山は天から白い真珠がダイ川のそばに落ちた。そこで5羽の不死鳥になりその頭が5つの山頂となった。そのため、チャム山は五岳山、トゥチャムソン山とも呼ばれる。


ハノイのチュオンミ-フンチャウ集落にあるチャム山は5つの頂を持つ。
撮影:ヴィエット・クオン


チャム山から見るドアイ地区の田畑
撮影:カイン・ロン



16世紀から設立されたチャム寺。
撮影:ヴィエット・クオン



チャム山にあるヴォヴィ寺。
撮影:ヴィエット・クオン


ヴォヴィ寺にある大樹。
撮影:ヴィエット・クオン



チャム山の頂上が白く見えるのは、露出した石灰岩である
撮影:ヴィエット・クオン

チャム山はチャム寺、ハン寺、ヴォヴィ寺がある。その中、16世紀に建立されたヴォヴィ寺は最も有名である。

ヴォヴィ寺は、わずか10㎡と狭いがゲインフォン楼閣もある。

ここで、僧たちは涼み、チン王-レ王が掘った運河、畑や村も見える。

チャム山の麓にハン寺の入り口への道がある。ハン寺の中、多くの石像がある。洞窟の中にあるため、ハン寺の霊的な空間は特別である。他には昔の15の文学や詩などが保存されている。


チャム寺にある石の亀に勝利を讃美した詩が刻まれている。
撮影:カイン・ロン


ハン寺には昔からの15の文学、詩などが保存されている。
撮影:ヴィエット・クオン



ハン寺にある石仏像
撮影:カイン・ロン


ハン寺の青銅の鐘。
撮影:ヴィエット・クオン


チャム山の麓にあるロンティエン洞窟の中の石の像。
撮影:カイン・ロン



ロンティエン洞窟にある太鼓を打つ観光客
撮影:ヴィエット・クオン
 


生前、ホーチミン主席は、チャム山を4回訪問した。特に、フランスとの抗戦時、ヴィエットバックに行く前、ホーチミン主席はここに住み任務を行なった。

文:ヴィエット・クオン-カイン・ロン