18/03/2021 10:45 GMT+7 Email Print Like 0

チャウ・タイン・トアンさん「見返りを求めない無償の愛を」

現在、35歳のホーチミン市医療スタッフ、チャウ・タイン・トアン(Chau Thanh Toan)さんはまだ若かった1998年から22年以上もボランティア活動に取り組んできました。この若者は、自分を必要としているならどんな人でも助け、支援し、恵まれない人々に笑顔をもたらす道を選ぶために生まれてきました。
タイン・トアンさんは生徒だった15歳の時、小さなことでも何か他人を助けることがないかという気持ちを持っていました。彼は近所の清掃に参加し始め、ゴミを集め、貧しい生徒に支払われたわずかなお金を節約していました。また、路上のペンキを削ったり、混雑した場所で交通マナーを守るように交通整理を行なうボランティアグループへの参加を志願しました。


現在、ダカオワードメディカルセンター(ホーチミン市1区)医療スタッフのチャウ・タイン・トアン(Chau Thanh Toan)さん。


チャウ・タイン・トアンさんが獲得したチャリティープログラムのメダル。


ホーチミン市第3区のリハビリテーションセンターで障害のある患者を訪問中のチャウ・タイン・トアンさん。


小さな喜びをもたらし、患者が自分の病気の痛みを忘れるように手助けをするチャウ・タイン・トアンさん。



チャウ・タイン・トアンさんがリハビリテーションセンターを訪問中に患者と話しをし、贈り物をしてくれたのを聞いて感動した患者。

自分で開催したタイニン省の貧しい生徒たちに学校の用具や自転車を
寄付するプログラムのチアリーダー兼MCを務めるチャウ・タイン・トアンさん。



2019年全国障害者水泳選手権でのチャウ・タイン・トアンさんとボランティアたち。


チャウ・タイン・トアンさんとソック・チャン省ヴィン・チャウ村のクメール族の子供たち。


タイ・ニン省の貧しい人々に家を贈るチャウ・タイン・トアンさん。



昨年3月、ベトナムレコード中央協会-ベトナムレコードは、チャウ・タイン・トアンさんにトップベトナムボランティアレコードを認定する証明書を授与した。これはまた、トアンさんが若者にメッセージとインスピレーションを贈る本「人生に僅かな安らぎをもたらすチャウ・タイン・トアン」を出版する機会にもなった。
高校時代、タイン・タイン・トアンさんは常にボランティア活動を続けていました。例えば、文字というコミュニケーション媒体を持たない孤児たちを助けたいと思って、先輩ボランティアと共に子供たちを教える教室を開きました。
ホーチミン市のノンラム(Nong Lam)大学獣医学部の学生の時には、Green SummerキャンペーンやVolunteer Springキャンペーンなどで各大学の多くの学生グループのリーダーとなり、タイ・ニン(Tay Ninh)赤十字直属のSV07グループのリーダでもありました。このグループには各大学の活発な学生である20~30人のメンバーがいました。

トアンさんは次のように述べています。「他の人を助けることは大きな使命ではないと思います。簡単に言えば、癌のような困難な病気に苦しんでいる人々、不幸な状況にある人々は自分を憐れんだり、感情が浮き沈みしやすくなります。彼ら(彼女ら)は他の誰よりもケアを受け、自身の涙の物語から悲しみの一部を軽減させる必要があります。ボランティアグループの学生が卒業すると、次の学年の学生がグループに参加し、人生に「いい香りのハーブ」という親切と寛大さをもたらす旅を続けます。」
若者の熱意と「見返りを求めない無償の愛を」という心を持って、トアンさんは苦難を分かち合い、人生で最も美しい青春をボランティア活動に自分を捧げる道を選びました。トアンさんは歌がへたで、拍子やテンポが合わないのに自分は歌が上手だと言っていますが、不幸な人生と彼の歌声が混ざり合った時、彼は人生がより有意義で暖かいと感じます。
文、写真:グエン・ルアン

 
他の記事