01/12/2018 11:19 GMT+7 Email Print Like 0

チェーホフ劇「ワーニャ伯父さん」ベトナム3都市で

11月30日から12月6日にかけて、ロシアの劇作家チェーホフの「ワーニャ伯父さん」がベトナム青年劇場と日本の「壁なき演劇センター」の国際共同制作で、ベトナムの3都市で上演されます。

公演にはベトナムと日本の俳優が出演し、ベトナム語と日本語の両方で演じられます。ベトナム青年劇場の俳優トウ・クイン(Thu Quỳnh)さんは次のように明らかにしました。

(テープ)

「私たちは、3年間に渡って、日本とベトナム現代演劇共同プロジェクトを実現しました。私は、16歳の女性農民ソーニャさんの役を演じます。9週間にわたって稽古し、緊張してしまった時もありましたが、日本の役者さんたちは私たちをやる気にさせてくれました。それは素晴らしいことです。」

なお、公演日程は、11月30日と12月の1日・2日が首都ハノイのベトナム青年劇場、4日が北部クアンニン省ハロン市のベトナム・日本労働文化会館、そして、6日は北部港湾都市ハイフォン市のオペラハウスで上演されます。
ソース:VOV