06/04/2018 11:46 GMT+7 Email Print Like 0

ダンチャインの演奏者ファン・トゥイ・ホアン教師

14歳のときから、ダンチャイン(ベトナムの琴)を弾くことを習ったファン・トゥイ・ホアン芸術家は、この60年間に、ダンチャインで、数多くの国で演奏した。彼女は熱意をもってダンチャインを教え、人々にベトナムのダンチャインを紹介することに貢献を果たす。
2017年12月、ファン・トゥイ・ホアン芸術家とヴァン・アン芸術家は第10地区のトゥオンサップヴィエット博物館でダンチャインの演奏会を開催した。これは彼女のダンチャインに対する愛情の表れである。


ファン・トゥイ・ホアン教師はこの60年間、ダンチャインを愛してきた。撮影:ソン・ギア(Son Nghia)


ダンチャインを演奏するファン・トゥイ・ホアン教師


第10地区にあるトゥオンサップヴィエット博物館で開催された演奏会でダンチャインを弾くファン・トゥイ・ホアン教師。
撮影:キム・フオン



ファン・トゥイ・ホアン芸術家は、国内外の人々に、ダンチャインのの紹介をする

ティエンハットクエーフオンCLBのメンバーたち。撮影:キム・フオン


ダンチャインを演奏するファン・トゥイ・ホアン芸術家。撮影:資料


 ホーチミン市のラオドン文化会館でダンチャインを演奏するCLBのメンバーたち。
撮影:ソン・ギア



ダンチャインを演奏するファン・トゥイ・ホア芸術家と自分の楽器。撮影:ソン・ギア


ファン・トゥイ・ホアン芸術家は1942年にナムディン省に生まれた。彼女はサイゴン国家音楽・劇学校を卒業した。
彼女は学生たちと共に、演奏会のステージや楽器を念入りに準備する。これは75歳のファン・トゥイ・ホアン芸術家の彈箏に対する愛情を表わす。
ファン・トゥイ・ホアン芸術家は数多くの国の文化交流会で演奏し、国外の人に、彈箏の紹介に努めてきた。
ティエン・ハット・クエー・フオンクラブは、ホアン女史により結成され、この36年間、民族楽器を演奏し、交流する場所である。現在、クラブは、約50人のメンバーがいる。毎年、クラブは8回の演奏会を行い、各学校で民族楽器を紹介する。





ティエン・ハット・クエー・フオンクラブには約50人のメンバーがいる。
撮影:キム・フオン



ファン・トゥイ・ホアン教師は、Tieng Hat Que Huong(ティエン・ハット・クエー・フオン)クラブを結成し、ダンチャインや幾つかの楽器の弾き方法を教えている。撮影:ソン・ギア

クラブのメンバーに、ダンチャインといくつかの楽器の弾き方法を教えるファン・トゥイ・ホアン教師。
撮影:ソン・ギア



ファン・トゥイ・ホアン教師のクラス。
撮影:ソン・ギア



横笛を教えるファン・トゥイ・ホアン教師。
撮影:ソン・ギア

ホアン女史は1981年にTieng Hat Que Huong(ティエンハットクエーフオン)クラブを結成し、リーダをしてきた。これまで彼女は彈箏に関する15冊の本を書いた。彼女は1994年に、「優秀教師」になり、1995年に、教育事業のための勲章を授与された。
ファン・トゥイ・ホアン女史の娘であるハイ・フオンさんは5〜6歳の時からお母さんにダンチャインを教えられ、有名な演奏者になった。彼女とホアン女史は国内外の人々に、ダンチャインを演奏し、紹介することを望む。ハイ・フオン氏の娘であるハイ・ミンさんも子供時から、ホアン女史によりダンチャインを弾き方法を教えられ、今、クラブの熱心なメンバーになっている。
 


文:ソン・ギア
写真:ダン・キム
他の記事