10/03/2020 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相 新型肺炎診断治療オンライン補助センターを訪問

 8日、新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会の委員長を務めるヴ・ドゥク・ダム副首相は、ハノイ市内の新型肺炎診断治療オンライン補助センターを訪れました。

このセンターのオンラインシステムを通じて、ダム副首相は、9人の感染者の治療を行っている中央熱帯病病院の感染症予防対策を指導し、感染者を治療しながら、病院内で感染が起こらないように全力を尽くしてゆくよう求めました。

なお、現在、同病院で治療を受けている9人の感染者の状況は安定しています。
ソース:VOV