14/08/2016 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相、バクニン省での食品安全衛生確保状況を視察

13日午前、ブー・ドゥク・ダム副首相は北部バクニン省ティエンズ県ビェトドアン村にある「フゥオンビェトシン」クリーン野菜栽培農場を視察しました。

この農場は、5ヘクタールでクリーン野菜を栽培するほか、ハノイとバクニン省の小学校20校に毎日4000人分の食事を提供する企業です。ダム副首相は、農家らと話し合った際、持続可能な発展や、国民の健康保護へ向けて野菜の安全衛生確保の重要性を強調しました。

また、ダム副首相は、乳牛飼育を行っている農民や、バクニン省内の各工業団地で働く労働者に食事を提供する企業トゥアンアン社も訪れました。同日午後、ダム副首相はバクニン省指導部と会合し、省内の食品安全衛生確保状況について話し合いました。
ソース:VOV