22/08/2015 12:02 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相、クアンニン省を視察

21日、ヴ・ドゥック・ダム副首相率いるベトナム政府代表団は北西部クアンニン省の指導部と会合を行い、2015年経済社会発展計画の実施状況について話し合いました。 会合で、ダム副首相は、クアンニン省は、重点的な交通プロジェクトの実施を進め、北西部の他の地方とつながって経済発展を図る必要があると述べました。又、世界遺産として認定されたハロン湾を始め、ベトナムの有名な観光地を持っているクアンニン省は、遺産を守りながら、開発することを目指す管理規定を作成しなければならないとしています。 そして、ダム副首相は、医療、文化、教育などへの投資に取り組んでいるクアンニン省の姿を高く評価し、これからも、新たなやり方を講じて投資の効果を上げるようとの希望を表明しました。 VOV