05/03/2020 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市で、ASEANのSOM=トップ実務者会合が行われる

ASEANのSOMベトナム代表であるグエン・コク・ズン外務次官はこの会合を主宰しました。

4日、中部ダナン市でASEANのSOM=高級実務者会合が行われ、ASEAN加盟10カ国の高級指導者およそ100人が参加しました。ASEANのSOMベトナム代表であるグエン・コク・ズン外務次官はこの会合を主宰しました。

会合で、ズン次官はASEAN共同体構築の促進、ASEANの外交関係の拡大、ASEANの運営方式の改革など、ASEAN議長国としての任務を立派に果たすというベトナムの決意を強調しました。新型コロナウイルスの感染拡大に関して、ズン次官は「ベトナムは新型コロナウイルスの感染拡大を抑制しており、安全な目的地である。ベトナムは今年に開催するASEANの各会議の出席者の安全確保のため様々な対策を取っている」と明らかにしました。

会議で、代表らは去る1月に中部カンホア省ニャチャン市で開催されたASEAN外相会議で達成した成果の展開状況と来る4月にダナン市で開催される予定の第36回ASEANサミットと関連各会議の準備作業について討議しました。また、代表らはベトナムが提出したイニシアチブと構想の展開について意見交換を行いました。

ASEANのSOM=高級実務者会合に続いて、4日から6日にかけて、ASEANの特別高級実務者会合とASEAN共通諮問会合が行われます。
ソース:VOV