21/01/2015 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市、枯葉剤被害者へのテト用品を寄付

ダナン市枯葉剤被害者協会が提唱した「枯葉剤被害者の為の旧正月テト」という運動に応え、20日午後、ダナン市にある複数の組織、企業、個人は枯葉剤被害者がテトを楽しむよう、およそ15億ドン(約760万円)と数百人分のテト用品を寄付しました。

現在、ダナン市には5千人あまりの枯葉剤被害者がいます。この10年間、同市の枯葉剤被害者協会は、現地行政と連携して、募金運動に寄せられてきた寄付金で、枯葉剤被害者向けの200軒あまりのチャリティハウスを建設し、数千台の車椅子を引き渡した他、枯葉剤被害者の家族に生産用の資金を提供しています。

ダナン市枯葉剤被害者協会のグェン・ティ・ヒェン会長は次のように語りました。

(テープ)

「この1年間、国内外の組織と個人のご協力を得なかったら、枯葉剤被害者への支援を維持できなくなりました。テトを間近に控え、国内外の支援者のご協力を希望しています。」
:VOV