15/08/2016 14:34 GMT+7 Email Print Like 0

ダクノン省、ドラ・シンバル文化保存に160億ドンを投資

先ごろ、中部高原地帯テイグエン地方ダクノン省人民委員会は「2016~2020年期におけるダクノン省のドラ・シンバル文化遺産保存・発揮」という案を発表しました。

160億ドン(およそ8000万円)の投資額で実施されるこの案に従って、同省人民委員会は、県レベルの芸術団に楽器や、パフォーマンス用の設備などを支援するほか、ドラ・シンバルの演奏に関する教科書を作成し、ドラ・シンバルを教えるクラスを開きます。

この案の目的は、エデや、モノン、マなど省内に住む各少数民族の伝統文化を保存・発揮させるということです。また、これを通じて、省内観光発展へ向けて、文化的観光空間を作り出すとしています。なお、テイグエン地方のドラ・シンバルの文化空間はユネスコの世界無形文化遺産として登録されました。
ソース:VOV