24/06/2015 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、ミャンマーでの首脳会議を成功裏におえる

23日午後、グェン・タン・ズン首相率いるベトナム政府代表団はミャンマーで開かれていた一連の首脳会議を成功裏におえ、ミャンマーのヤンゴン市を発ちました。

これより前に、ズン首相一行はヤンゴン市内に建設されたHoang Anh Gia Laiコンプレックス施設の第1期の落成式、ベトナム投資開発株式銀行の金融会社の活動の開始式などミャンマー駐在ベトナム投資家協会のいくつかの活動に参加しました。これらの席で、ズン首相はミャンマー市場に進出しているベトナム投資家の取り組みを高く評価すると共に、今後も、銀行、金融、貿易、投資などの分野において、ミャンマーへの投資を強化するよう」希望を表明しました。なお、現在、ベトナムとミャンマーとの取引総額は4億8千万ドルに達しています。

ベトナムはミャンマーで投資活動を行っている世界各国の中で、第8位にあり、その投資総額は5億8千万ドルにのぼりました。
:VOV